『演劇 the コウ』のオフィシャルホームページを管理するまさきが、劇団に関係する・しないに係わらず、管理人の立場も一先ず置いといて、気紛れに残す日々の足跡・・・のページ。
英語への苦手を克服したい
0

    今の子どもたちが英語に接するのは何歳からなんだろう。

     

    僕が英語の勉強に始めて接したのは、小学生の5年生の頃。

     

    友達の父親の仕事の伝手で、アメリカ人(だったと思う…)の先生に教えてもらっていた。

     

    友達の自宅に数人集まっての授業。

     

    楽しかった記憶がある。

     

     

    中学生の頃。

     

    一年生の授業は何不自由なくついて行けたと思う。

     

    (実は、あまり記憶にない…汗)

     

    そして、二年生。

     

    英語担当の先生と馬が合わなかった。

     

    その先生のことがどうしても受け入れられず、真面目に授業を受けていても、内容がまったく頭に入ってこなかった。

     

    英語が苦手になるのに時間はかからなかった。

     

    英語の授業が苦痛でしかなかったことだけ覚えている。

     

     

    その後の英語の授業は、カンペを使って受けていた。

     

    今は発売されているのはわからないけど、その頃、学校の教科書の翻訳本が売られていて、それを使っていたのだ。

     

     

    自分で訳す努力をしてないのだから、英語が身に付くわけがない。

     

    英語が苦手になったきっかけは中二の時の先生の影響かも知れない。

     

    しかし、本当に『苦手』になった原因は、自分で努力することを止めたからなのだ。

     

     

    ここ数年、いや、もっと前からかも知れない。

     

    『英語に対する苦手な思いを克服したい』

     

    そう思っている。

     

     

    5〜6年前に聞き流す英語の教材を購入したけど、全く見に付かなかった。

     

    英語に対する苦手な思いがブロックしていたのかも知れない。

     

     

    二十歳でIT業界に身を置くようになってから、英語に接する機会は多い。

     

    大凡の意味が分かるときはいいけど、そうじゃない時は、翻訳サイトを利用している。

     

    IT業界に身を置く人でも、そう言う人は多いと思う。

     

    だけど、スラスラと意味を理解してしまう人と接すると羨ましく感じている。

     

     

    ただ、リーディングができれば良いと言うわけではない。

     

    ライティング、リスニング、スピーキングもできるようになりたい。

     

    英語が話せるようになれば、全ての外国の方とスムーズなコミュニケーションが取れるとは思いません。

     

    だけど、外国の方と少しでも話すことができれば、自分の世界が広がるように思う。

     

     

    まぁ、英語が話せなければコミュニケーションが取れないわけではない。

     

    長い時間をかけてそう思うようになってきたのだろう。

     

     

    英語に対する苦手な思い…

     

    何から始めればいいのだろうか。

     

     

     

    JUGEMテーマ:日記・一般

    Posted by : まさき | 日記 | 15:08 | comments(0) | -
    大腸の内視鏡検査の結果
    0

      昨日のうちに書こうと思っていた記事。

       

      諸々の疲れで寝落ちしてしまい、一夜明けての記事になりました。

       

       

      さて、大腸の内視鏡検査の結果は・・・

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      『異状なし』

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ・・・でした。

       

      一先ず、ホッとしました。

       

       

      医師からは次のとおり診断されました。

       

      『ポリープなし。

       

       粘膜のただれもなし。

       

       僅かに痔の痕があるから、これが原因でしょう。

       

       2〜3年は大丈夫でしょう』

       

       

      大腸がん検査で便に血が混じっていたのは痔が原因だったとのこと。

       

       

      体に変調を来たす年齢になりました。

       

      受けられる検査は可能な限り受けていこうと思います。

       

      今年は人間ドックを受けようと思います。

       

       

       

      JUGEMテーマ:日記・一般

      Posted by : まさき | 日記 | 11:27 | comments(0) | -
      大腸の内視鏡検査
      0

        今日、この後、大腸の内視鏡検査を受けます。

         

        何故、その検査を受けるのか。

         

        今年一月に受けた大腸がん検査で『陽性』の結果を受けたためです。

         

        検査結果を聞いたとき、もう一度、大腸がん検査を受ける選択肢もあった。

         

        それで『陰性』であればOKと言う流れも…。

         

         

        でも、いろんな症状が出てきてもおかしくない年齢になった。

         

        祖父を大腸がんで亡くしている

         

        その様なことを踏まえ、内視鏡検査を受けることにした。

         

         

        内視鏡検査を受けることを決めたのは二月上旬のこと。

         

        『念の為の検査』と言い聞かせているが、正直なところ『怖い』と思ってる自分がいる。

         

        検査が怖いのではなく、どの様な結果が出るのかが怖いのだ。

         

         

        まぁ、そんなことを考えていても始まらない。

         

        今日の9:00には病院に入る。

         

        下剤を飲んで腸を綺麗にし、検査を受ける。

         

         

        前向きに捉えていきましょう!

         

         

         

        JUGEMテーマ:日記・一般

        Posted by : まさき | 日記 | 08:09 | comments(0) | -
        『子ども』と接するとき
        0

          子どもと接するときに気を付けていること。

           

           

          それは、

           

          『子どもの視線(高さ)に合わせる』

           

          と言うこと。

           

           

          きっと、多くの方が同じことを考えていると思う。

           

          そして実践しているはず。

           

           

          『そんなこと、当たり前でしょ』

           

          そんな声が聞こえてきそうです。

           

           

          ただ、周りを見ていると、『それは違う…』と感じる場面を目にすることがある。

           

           

          子どもの視線に合わせようと、腰を折り、子供の視線まで顔を下ろす人がいる。

           

          その時の子どもの表情は、少し引きつっていることが多い。

           

           

          何故、そんな表情を子どもは浮かべるのか??

           

           

          その時の子どもには

           

          『怖い』

           

          という感情が生まれているのだと思う。

           

           

          自分より大きな “何か” が近寄ってきたときのことを考えれば想像は可能だ。

           

          それは大人でも怖いって感情が湧き上がると思う。

           

           

          では、どう接すればいいのか??

           

           

          簡単なこと。

           

          どう視線を合わせるかを考えればいい。

           

          腰を折って視線を合わせるのではなく、しゃがみ込んで、子どもより低いところから視線を合わせればいい。

           

          そうすると、ほとんどの子どもは笑顔を見せてくれるし、早い段階で話しかけてくれる。

           

           

          子どもは本当に可愛い。

           

          僕の心を癒してくれる存在です。

           

           

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

           

          Posted by : まさき | 日記 | 17:34 | comments(1) | trackbacks(0)
          一ヶ月を振り返ってみようと思う。
          0

            『糖尿病』を告げられてから一ヶ月。

             

            その一ヶ月を振り返ってみようと思う。

             

             

             

             

            きっかけは、めまいで通院している耳鼻咽喉科です。

             

            先生の『久しぶりに血液検査してみましょう』との言葉がきっかけです。

             

            4月7日(土)のことでした。

             

             

             

             

            結果をもらったのは4月14日(土)のこと。

             

            結果報告書に目を落とした先生の第一声は『中性脂肪が高いんだよね』でした。

             

             

            基準値が『35〜149mg/dl』なのに対し、測定値は『516mg/dl』。。。

             

             

            『近いうちに内科を必ず受診してね』との指示をもらいました。

             

             

             

             

            4月18日(水)の午前中に内科を受診しました。

             

            ちなみに、旦那様が耳鼻咽喉科の先生で、奥様が内科の先生なのです。

             

            検査報告書を見た先生。

             

            『検査をするまでもなく糖尿病ですね』とのことでした。

             

             

             

             

            自分では注意していたつもりですが、『つもり』はやっぱり『つもり』だったようです。。。

             

             

             

             

            兎にも角にも、『糖尿病』と聞いて、大きな砂袋を頭から方へドスンと落とされたようなショックを感じました。

             

            『僕の人生は終わった…』そんな心持ちでした。

             

             

             

             

            先生に指示されたこともあり、午後には眼科を受診しました。

             

            『糖尿病網膜症』の検査です。

             

            現時点の網膜は綺麗とのことでした。

             

            ショックを受けた日に、ホッとした瞬間でした。

             

             

             

             

            4月18日から20日まではほとんど食欲がありませんでした。

             

            『食べたら死んでしまう…』と言ったような思いに支配されていたように思います。

             

             

             

             

            なんとなく食欲が戻ってきたのは4月21日(土)頃だったと思います。

             

            耳鼻咽喉科を受診した後、そばを食べに行ったかな。

             

             

             

             

            それからと言うもの、『何を食べるか』が命題のようになりました。

             

            それまで、おもいっきり手抜きの自炊をたま〜にするだけで、ほとんどがコンビニと外食に頼ってました。

             

            だから『これからどうするか』を考えました。

             

             

             

             

            ほぼ、外食はNG。

             

            コンビニのレジ横にある揚げ物などはNG。

             

            お菓子類はNG。

             

            炭水化物を避けたいから、おにぎり、パン類、麺類はNG。

             

            糖分の塊である清涼飲料水や炭酸飲料はNG。

             

            頭に浮かんだのはこんな感じ。

             

             

             

             

            食べ方はどうか。

             

            これまでのように、短時間でガッツリ食べるなんて以ての外。

             

            満腹もNG。

             

             

             

             

            いろいろと考えて、まず行き着いたのは、野菜をメインとすること。

             

            ご飯の代わりに豆腐を食べること。

             

            これくらいしか思いつかなかったかな。

             

             

             

             

            今はコンビニで、カロリーが低いお惣菜を選んで購入してます。

             

            サラダチキンも結構いただいてます。

             

             

             

             

            朝食と夕食は自宅だからなんとかなるけど、一番の心配は昼食でした。

             

            糖尿病を告げられる前は、みんなで外食していました。

             

            だけど、それはNGなんですよね。

             

             

             

             

            内科の先生に尋ねたところ『幕の内弁当が良いですね』とのことでした。

             

             

             

            平日の昼食は、コンビニの幕の内弁当にサラダにお惣菜に固定されました。

             

            弁当のご飯は7割方残しています。

             

             

             

             

            食事に気を付けていたところ、体重が落ちました。

             

            4月18日に内科で測った時、100.6kgでした。

             

            それが今朝の時点で94.4kgです。

             

            約6kg減量できました。

             

             

             

             

            食事に気を付けるようになった頃、『空腹感に耐えられるのかな…』と思っていました。

             

            ところが、気の持ちようなんでしょうね、空腹感に耐えられるんです。

             

            ずっと、満腹まで食べてたのに、今は腹八分目で満足できるようになったんです。

             

            よく噛んで満腹中枢を刺激するのは良いんですね。

             

             

             

             

            5月14日(月)に内科を受診したところ、204mg/dlだった血糖値が93mg/dlまで下がっていました。

             

            だけど、糖尿病が治ったわけではないので、油断しないようにしないといけません。

             

             

             

             

            減量の直近の目標は90kg。

             

            最初、先生にそれを指示された時は、『大変だろうな…』と思っていました。

             

            だけど、食事に気を付けてるだけで、1ヶ月で約6kg落ちたんですから、もう少しでその目標はクリアできそうです。

             

             

             

             

            徒然に綴ってきました。

             

            とりあえず、僕は元気です。

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:日記・一般

            Posted by : まさき | 糖尿病 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0)
            内科を受診してきました。
            0

              出社してみるとグループウエアが絶不調。

               

              仕事で使うドキュメントが何一つ取り出せない状態。

               

              グループウエアが復旧するのをボーっと待ってても仕方がない。

               

              そのボーっとしてなきゃいけない時間に、内科を受診することにした。

               

              次回の内科受診は5月16日(水)だったので、その予定を変更して、今日受診することにしたのです。

               

               

              前置きが長くなりました(^^;)

               

               

              病院では、まず先生に『健康管理日記』を見せました。

               

              『健康管理日記』とは、血圧、脈拍、体重などを記録した小冊子です。

               

              この時点で体重は約5kg落ちていました。

               

              それを見て『しっかりやってますね』と先生の言葉。

               

              続いて、血糖値を測ることになりました。

               

              計測器に値が出ると、先生は驚きの声を…。

               

              僕は平静を装いながらも、内心は『どうしたの?何があったの?』と大焦り。

               

              その値は……93mg/dl。

               

              『えっ?93?えっ?』と焦っていると、先生曰く『正常値ですよ』

               

               

              4/18(水)の値:204mg/dl

               

              5/14(月)の値:93mg/dl

               

              血糖値の正常範囲は70〜109mg/dlなんです!

               

               

              その値を聞いた人はどう考えるんでしょう??

               

              『糖尿病が治った』と考える人もいるかも知れません。

               

              でも僕は、『とりあえず落ち着いた』と思ったけど、『治った』とは考えませんでした。

               

               

              先生も『値は正常値だけど、治ったわけではないから…』とのこと。

               

              ま、当たり前ですよね。

               

               

              でも、少し気が楽になりました。

               

              食事の内容が間違っていなかったってことですよね。

               

               

              今後も随時報告していきます。

               

               

              ちなみに、絶不調だったグループウエアは、12時過ぎに復旧したようです。

               

               

               

              JUGEMテーマ:日記・一般

              Posted by : まさき | 糖尿病 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
              停滞期に突入したようです。
              0

                糖尿病を告知された日(4/18)の体重はほぼ100kgでした。

                 

                それを伝えた時、『えっ!?そんなにあったの!?』って反応が多かったから、もう少し下に見えていたのかもしれません。

                 

                 

                その後、体重を管理してきました。

                 

                運動を増やさないよう指示されているため、食事制限(一日の摂取総カロリー量は1800kcalまで)を実施してきました。

                 

                その結果、食事量が減ったことは前回の記事で書きました。

                 

                 

                そして、現在の体重は95.5kgです。

                 

                5日間ほど、この辺りの体重を維持した状態です。

                 

                 

                そうです、停滞期に入ったんです。

                 

                 

                ちょっと調べたところ、『ホメオスタシス機能』が動き出したようです。

                 

                『ホメオスタシス機能』は、体重が5%現象したら動き出すようです。

                 

                [出典:ダイエット中の「停滞期」はなぜ起きるの?

                 

                 

                体重の5%。

                 

                100kgの5%は5kg。

                 

                今の体重は95.5%。

                 

                ぴったり当てはまります。

                 

                人の身体って凄いです!!!

                 

                 

                僕の体重管理は『夏までに○kgまで落としたい!』と言うものではありません。

                 

                糖尿病と付き合うための体重管理、減量です。

                 

                停滞期に突入しても、『体重が落ちない…』との思いはありません。

                 

                だから、これまでどおりの食事を続けて、体調を整えたいと思っています。

                 

                 

                だけど、減量期が訪れる時が楽しみです。

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:日記・一般

                Posted by : まさき | 日記 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0)
                食事量の変化。
                0

                  『糖尿病』を発症してからこちら、そのネタ(ネタ?)ばかりですね。

                   

                  この記事もそうです。

                   

                   

                  一日の総摂取カロリー量が1800kcalに制限されているため、今もまだ、『どう食事を摂るのか』が大きな課題です。

                   

                  やはりポイントは、『よく噛んでゆっくり食べる』なんだろうと感じています。

                   

                  夕食にかける時間を比較すると、以前は長くても10分ほどで終わっていましたが、今は短くても30分以上かけています。

                   

                  小さな努力を重ね、食事量が変わってきました。

                   

                   

                  以前の夕食のメニューはこんな感じでした。

                   

                  ・弁当

                  ・ボリュームのあるスープ

                  ・たっぷりの野菜

                  ・揚げ物

                   

                  全体のカロリー量もそうですが、物量もかなりのものでした。

                   

                  今の夕食のメニューはこんな感じです。

                   

                  ・キャベツ(酢漬け)

                  ・豆腐(半丁)

                  ・サラダチキン

                  ・小鉢を2種類

                  ・味噌汁

                  ・漬物3種類

                  ・納豆

                  ・めかぶ

                  ・もずく酢

                   

                  種類は増えているのですが、全体の物量は半分以下になりました。

                   

                   

                  ところが、最近は満足感を得られる量が更に減ってきたようです。

                   

                  今日の夕食も上記と同じようなメニューだったのですが、小鉢2種類が食べられませんでした。

                   

                  今、自分が食べられる食事量がわからなくなっているんです。

                   

                   

                  某テレビ番組の影響で、夕食の最初にキャベツ(酢漬け)を食べてるんだけど、それを食べ終わる時点で結構満足感を得られるんですよね。

                   

                  味噌汁にはカットわかめを多めに入れてるので、わかめどっさりなんです。

                   

                  それもボリューム感があって満足感に繋がるんです。

                   

                  これらも、食べられる食事量がわからなくなっている一因でしょうね。

                   

                   

                  食事は、まだまだコンビニに頼っています。

                   

                  冷蔵庫の中は、コンビニで購入したお惣菜がたくさんあります。

                   

                  だけど、自炊へ切り替えたいと言う思いはあります。

                   

                  まずはご飯からかな。

                   

                  白米に発芽玄米を混ぜて炊こうと思っています。

                   

                  ご飯を食べる日は、豆腐とサラダチキンを食べない…など、入れ替えればカロリーの制限は出来るはずですから。

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  Posted by : まさき | 糖尿病 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
                  内科を受診してきました。
                  0

                    本日、内科を受診してきました。

                     

                    そして、検査結果を聞いてきました。

                     

                    血糖(空腹時):218mg/dL

                    インスリン:21.2μU/mL

                     

                    数字だけ並べると、うーん…と言う感じです。

                     

                    医師曰く、『膵臓はインスリンを出しているけど、そのインスリンが脂肪に邪魔されて働けないから、少しでも多くインスリンを出そうと膵臓が頑張ってる状態。膵臓が疲れてます』

                     

                    体重を落として脂肪が減れば、インスリンが正常に働くとのことでした。

                     

                     

                    心電図も計りました。

                     

                    異常はありませんでした。

                     

                    同時に自律神経の検査(?)もできるのですが、そちらも異常はありませんでした。

                     

                    現時点、合併症は無いとのことでした。

                     

                     

                    一先ずホッとしました。

                     

                     

                    今後の治療方針は現状維持です。

                     

                    ・一日の総摂取カロリー量:1800kcalまで

                    ・運動は増やさない

                     

                     

                     

                    気になることもいくつか質問しました。

                     

                    Q.食事制限と薬で低血糖になることもあるとのことですが、それは気にする必要はあるのか?

                     

                    A.低血糖になるほど血糖値を下げる薬ではないので気にする必要はありません。

                     

                     

                    Q.運動療法は必要ないのか?

                     

                    A.ヘモグロビンA1cが8%を下回るまでしないでください。

                     

                     

                    Q.自宅で血糖値を計測する必要はないのか?

                     

                    A.現状はありません。

                     

                     

                    Q.外食時に何を気を付けたら良いか?

                     

                    A.野菜から食べ、血糖値が急激に上がらないようにしてください。脂っこいものは控えてください。

                     

                     

                    この4つの質問で全てがクリアされたわけではありませんが、安心できた部分もあります。

                     

                     

                    次回の受診は5/16(水)です。

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    Posted by : まさき | 糖尿病 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0)
                    順調に減量中です。
                    0

                      4月18日(水)に、内科を受診した時、体重を計量しました。

                       

                      その値は『100.6kg』でした。

                       

                      まったく、お恥ずかしい値です。

                       

                      医師から指示された直近の目標は『90kg』です。

                       

                      その幅は『10.6kg』。

                       

                      その時に思ったことは『どれくらいの期間で達成できるのだろう』でした。

                       

                       

                      『糖尿病』を告知された18日から20日までは、ショックが影響して、ほぼ食欲なし。

                       

                      その後の週末も、エネルギーが足りないから食べる、そんな感じでした。

                       

                       

                      週明けの23日(月)から、食について考える余裕が出てきたように思います。

                       

                       

                      今の食事はこの様な感じです。

                       

                      《朝食》

                      ・シリアル

                      ・低脂肪牛乳

                       

                      《昼食》

                      ・サラダ(豆腐一丁ほどのサイズ)

                      ・幕の内弁当(ご飯は6割ほど残します)

                      ・ひじき煮やきんぴらのような惣菜

                       

                      《夕食》

                      ・キャベツの酢漬け

                      ・チキンサラダ

                      ・惣菜を2種類

                      ・わかめたっぷりの味噌汁

                      ・納豆

                      ・めかぶ

                      ・もずく酢

                      ・たくあん

                      ・らっきょう

                      ・キムチ

                      ※出来る限り、小鉢や小皿を利用しています

                       

                      一日の総摂取カロリーを1800kcalとの指示をいただいていますが、ここまでの平均は、1300〜1400kcalほどです。

                       

                       

                      以前は、ガッツリな量を、バクバクっと食べていました。

                       

                      今は、このようなことに気を付けています。

                       

                      ・よく噛んでゆっくり食べる

                      ・口の中のものが無くなるまで次のものを入れない

                      ・箸を運ぶスピードが上がりそうな時は箸を置く

                       

                       

                      その影響でしょうね、以前は10分そこそこで終わっていた夕食が、今では30〜40分ほどかけています。

                       

                      よく噛んで時間をかけることで、早いタイミングで満足感に襲われます。

                       

                      その為、食事量は3分の1から半分ほどになりました。

                       

                       

                      10日間ほどこのような食生活を続けてきたました。

                       

                      今朝の体重は『96.6kg』で、『4kg』ほど落ちたことになります。

                       

                       

                      食事量を減らすことは辛いんだろうなと思っていました。

                       

                      ところが、辛さはほとんど感じていません。

                       

                       

                      空腹感に耐えられるんだろうかと思っていました。

                       

                      ところが、辛い空腹感はほとんど感じていません。

                       

                       

                      周りが間食してたら我慢できるのだろうかと思っていました。

                       

                      ところが、まったく気になりません。

                       

                       

                      糖尿病と言う背景が気持ちの持ちようを変えているのかもしれません。

                       

                       

                      それでも、『もう少し食べたいな』と考えることはあります。

                       

                      そんな時は『甘い考えだと死んじゃうよ』と考えるようにしてます。

                       

                       

                      運動を増やすことは止められているので、今は食事の調整のみで、体重をコントロールしています。

                       

                      次回の受診で、運動についても指示をもらえると思います。

                       

                      その指示によっては、体重をコントロールする方法も変わってくるでしょう。

                       

                       

                      今は順調に減量中です。

                       

                       

                       

                      UGEMテーマ:日記・一般

                       

                       

                      Posted by : まさき | 糖尿病 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0)
                      TOP