『演劇 the コウ』のオフィシャルホームページを管理するまさきが、劇団に関係する・しないに係わらず、管理人の立場も一先ず置いといて、気紛れに残す日々の足跡・・・のページ。
美月の会
0
    久し振りに『美月の会』に参加した。

    ところが、主役は家庭の事情で欠席。
    もう一人の女性メンバーも体調を崩して欠席。

    男ばかり3人の飲み会となってしまった。

    予定していたお店は早々に満席。

    近くの飲み屋に場所を変えて落ち着いた。

    乾杯して料理を頬張る。

    …どこまで行ってもテンションは低空飛行。

    お腹が満足したところでお開きとなった。

    やっぱ飲み会は女性が居ないと盛り上がらないのかな。
    次回に期待したい。

    Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
    2008夢見る力…バラし&精算会
    0
      2008夢見る力のバラシ&精算会に行ってきた。

      バラシ。
      楽日のバラシは、七つ寺共同スタジオでバラしたモノを劇団pH-7のアトリエに運び込むまで。
      今日のバラシは、そのモノをバラすためなのだ。

      アトリエに到着してまず確認したこと、それは僕のインパクトドライバーの所在だ。
      自宅にはなかったから、楽日のバラシの際、アトリエに下ろしてしまったと考えたのだ。

      ところが…ない。
      アトリエにはないのだ。

      どうやら、七つに置いてきてしまったようだ。

      そんなことをしているうちに、少しずつバラシは始まっていった。

      バラシが波に乗った頃を見計らってバラシを抜け出し(もちろん無断ではない)、インパクトを探して一路七つへ。

      七つでは、次に公演を打つ劇団が仕込みをしていた。

      扉を開け、『先日、こちらで公演した劇団の者ですが…』と名乗り、訪れた理由を伝える。

      すると…あった。
      僕が忘れていったインパクトドライバーが見つかったのだ。

      もう、戻ってこないと覚悟してたから、喜びは大きい。

      …インパクトドライバー一つで大げさ!?

      アトリエに戻りバラしに合流する。

      バラして、縛って、運び出す。

      一時は足の踏み場もなかったアトリエが、あれよあれよと片付いて、普段の姿を取り戻した。

      バラしが落ち着いたら、次は精算会だ。

      手持ちの立て替え分を制作に精算してもらう。

      その後は、それぞれ『2008夢見る力』に係わった感想や反省を述べる。

      ここで思わぬ嬉しい出来事があった。
      カメラマンの安野さんより全員に舞台写真のプレゼントだ。
      安野さん、ありがとうございます。

      こうして、バラし&精算会は終わった。

      これで『2008夢見る力』は完全に終わった。
      みんな元の世界に帰って行くのだ。
      また、会う機会もあるだろう。
      その時が楽しみだ。

      余談だが、バラしでは多くの木材やベニヤやコンパネをいただいた。
      コウの次回公演で有効利用したいと思う。
      劇団pH-7に感謝。

      Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0)
      2008夢見る力…千秋楽
      0
        千秋楽。
        今日で2008夢見る力は最後と言うこともあって、お越しいただいたお客様全員に入場いただいた。

        菱田氏の合図のもと、何度も何度も席を詰めていただく。
        入り口からの通路もお客様でいっぱい。
        最終的には何人かのお客様に舞台へ上がっていただくことになった。

        舞台裏からその状況は見ることはできない。

        開演。
        暗転のなかスタンバイ。そして少しずつ照明が入る。

        客席の状況に驚くとともに、テンションが上がった。

        そして…終演。

        僕の気持ちは充実感で満たされていた。

        お疲れ様でしたの乾杯と記念撮影を終えたあと、すぐにバラシに取りかかった。

        仕込みにあれほど時間のかかった舞台が、あっという間に形をなくしてゆく。

        やっぱりバラシは切なくなる。

        なにもなくなった七つ寺共同スタジオの舞台に向かって、ありがとうございましたと一礼する。

        七つでのすべてはこの時点で終わった。

        バラシた荷物をアトリエに運び込んだあとは、打ち上げになだれ込んだ。

        盛り上がった。
        名残を惜しむようにいろんなことを話した。
        終わりがないと思わせるかのように。

        こうして、2008夢見る力は幕を下ろした。


        2008夢見る力の座組み。
        僕には家族のような存在だと感じている。

        これからもよろしくお願いします。

        そして、ここで学んだことを生かして、これからを頑張って行きたい。

        Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0)
        2008夢見る力…初観劇
        0
          両親が公演を見に来てくれた。
          僕が出る公演を初めて見に来てくれた。

          嬉しかった。

          終演後、二人の座る方へ目をやると、胸元で小さく手を振る父親が居た。

          照れくさかった。

          こんどゆっくり感想を聞いてみたい。

          Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0)
          2008夢見る力…初日
          0
            2008夢見る力が幕を上げた。

            8月に稽古が始まってから3ヶ月。
            この間に身に付けたことをすべて出し切る思いで舞台に立った。

            客席は満席。
            100人を超す観客の目が舞台に注がれる。

            否が応でもテンションは上がる。

            気持ちに余裕もあったのだろう、いつの間にか、その雰囲気を僕は楽しんでいた。

            そして終演後、充実した疲労感に包まれてる僕がいた。

            先ずは初日が終わった。
            残すところあと3回。

            思いっきり楽しみたい。

            Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0)
            2008夢見る力…通し稽古
            0
              すべて仕込み終わった。
              七ツに『2008夢見る力』の空間が出来上がった。

              出来上がった空間を使ってのゲネ。

              仕込みで疲れきった身体も、その空間ではテンションが上がる。

              数日後には、この場所で本番の幕が上がる。

              残された数日間で何が出来るかわからないが、一段でも高みへ上れるように精進あるのみだ。

              Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0)
              2008夢見る力…仕込み、そして仕事。
              0
                いよいよ小屋入りの日を迎えた。

                朝から参加できるメンバーは、8時にアトリエに集合、大小道具類などなどの運び出しから始まった。

                ところが、若干遅刻してしまった!

                アトリエに到着してみると…既に運び出しは始まっていた…。

                アトリエに到着し、すぐに運び出しに合流。
                菱田・檜垣両氏の指示のもと、作業を進めた。

                これまでは、稽古などの邪魔にならないよう、アトリエのそこかしこに納められていた道具類などなど。
                いざ運び出してみると…その量の多さに『今までどこにあったんだ!?』…と驚く。

                アトリエとトラックの間を何度も往復する。

                11月だと言うのに半袖のTシャツに汗がにじんでいた。

                9時過ぎに運び出しを完了し、会場である七ツ寺共同スタジオへ移動した。

                七ツでは、道具類の運び込みから仕込みへと作業が続く。

                …が、これからと言うときに戦線離脱。
                休日出勤のため、職場へと向かった…。

                なかなか体験出来ない七ツ寺での仕込み。
                せっかくのチャンスだったのに、仕事のため戦線離脱…。
                早く終わらせようと気が急いてしまい、(また集中力も欠いていたのだろう…)思うように仕事は捗らなかった。

                仕事を終えたのは、とっくに日の暮れた19時頃。
                何はともあれ、急いで七ツへ移動してみると…舞台のほとんどが形を成してるではないか!

                その光景を見て、ホッとする反面、それを仕込む作業に係われなかったことを悔しく感じた。

                出来るところまで作業を進め、今日が終わった。

                『2008夢見る力』はアトリエから七ツ寺共同スタジオへ場所を移した。

                幕開けは間もなくだ。

                Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0)
                2008夢見る力…衣装・メイク合わせ
                0
                  衣装・メイク合わせ。

                  これまで係わった公演でも衣装合わせはあった。
                  しかし、メイク合わせをした記憶は…ほとんどない。

                  こんなこと言ってちゃダメなのだろうが、ないものはないのだから仕方がない。

                  さてさて、メイクの経験はまったくない僕は、全ては衣装・メイクのいしぐろさん頼り。

                  ところが、いしぐろさんは大忙し…

                  まずは両肩に『TATOO』を貼ることから始めた。

                  説明書を読む。


                  まずは不要な部分を切り離す。
                  透明なシートを剥がす。
                  図柄面を下(体側)に、貼りたいところへ乗せる。
                  あとは、台紙の上から濡れタオル等でトントンと押さえる。
                  すると、TATOOが台紙から剥がれる。

                  意外と気持ちの良い瞬間だ。

                  そのTATOOを鏡で見てみると…なかなか良いできばえ。

                  しかし、メイクの方は全く進んでない…。

                  いしぐろさんに教えてもらい、ベース作りから始める。
                  あたふたと色を乗せてゆくと、なんとかメイクが完成(?)。

                  演出菱田氏にチェックしてもらう。

                  『なんやお前。下手くそやな〜!』の一言…。

                  テキパキと菱田氏の手直しが入る。

                  鏡を見てみると…確かに全然違う!

                  その後、萱さんに当パン用の写真を撮影してもらって、衣装・メイク合わせは終了。

                  衣装・メイク合わせ、新鮮な作業でした。

                  この後は通し稽古。
                  メイクはあっという間に流れ落ちましたとさ。

                  Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0)
                  2008夢見る力…稽古にて
                  0
                    このところ舞台上で気持ちに余裕が出てきたと感じている。
                    動きが身についてきた影響だと思う。

                    そうなると周りを見る余裕も出てきて、いろいろと欲が出てくる。

                    だからと言うわけではないが、今日のの通し稽古では舞台を広く高く使うことを心がけた。

                    そして通し稽古。

                    『ガッシャーン!!!』
                    …周りに意識が行き届いてなかったのか、ジャンプの後の着地のときに、装置代わりのイスに突っ込んでしまった…。

                    運が良かったのか、身体に痛みはなく、無事にその後を続けることが出来た。

                    あの程度の転倒で動けなくなるヤワな身体ではないと思っている。
                    しかし、場合によっては大事になることもある。そう考えると、不幸中の幸いだったのかも知れない…。

                    きっと油断していたのだと思う。

                    気持ちに余裕を持つことは良いことだけど、油断は禁物だと言うことをあらためて実感した。

                    Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
                    2008夢見る力…朝からの稽古
                    0
                      今日の稽古場は名古屋市女性会館。
                      集合時間は10時30分。

                      スケジュールが発表された当初は『9時30分』とあったからまだましなのかも知れないが、午前中の集合は正直きつい…。

                      オープニングはまだまだ体が動かない。
                      菱田さんからは…
                      『表情を作れ!』
                      『足を止めるな!』
                      『不格好やろ!』
                      『もっと上手く絡め!』
                      …などと怒声が飛ぶ。

                      難しい…。

                      自分の稽古がない時は、廊下で葉っぱ作り。

                      アトリエでは広い場所が取れないため、場所を必要とする作業を優先的に進める。

                      夕方からはアトリエへ場所を移してひたすら葉っぱ作り。
                      人海戦術でどんどんと葉っぱを作ってゆく。

                      主役+制作+諸々でお疲れの萱さんは、半分寝ながらの作業でした。
                      本当にお疲れ様です。

                      そして、作業終了は22時30分。
                      長い一日でした。

                      Posted by : まさき | 2008夢見る力 | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0)
                      TOP