『演劇 the コウ』のオフィシャルホームページを管理するまさきが、劇団に関係する・しないに係わらず、管理人の立場も一先ず置いといて、気紛れに残す日々の足跡・・・のページ。
エジンバラ行きを断念しました。
0
    HIBIKartでは、『砂浜を越えて・・・』を引っ下げて、来夏8月のエジンバラ・フリンジに参加します。

    その為、ほぼ一年前から稽古を続けています。

    11月1日に、久しぶりにその稽古に参加しました。

    何故久しぶりなのかと言えば、他の公演に係わっていたり、体調を崩していたり、様々な理由があります。


    11月1日の記事にも書きましたが、稽古が終った後、坪井さんに呼び止められました。

    ・稽古に全然参加してないけど、今後のことをどう考えているのか。
    ・今後の稽古はどれくらい参加出来るのか。
    ・あてにしていいのか分からないから、台詞のある役は他のメンバーに割り振った。

    そのようなことを問われ、告げられた。

    その時の坪井さんの表情は、なんとも言葉にできないような、苦悶の表情をしていました。


    それで、初めて自分の置かれている立場をしっかりと認識しました。

    HIBIKartの稽古は、土日がメインで木曜日はその復讐と言う位置付けだったようです。

    コウの稽古もあり、他の公演の稽古もあり、土日をHIBIKartに充てられるのは2回/月なんです。

    しかし、それでは不十分とのこと。


    1日の稽古後からずっと、HIBIKartでの身の振りをどうするか考え続けました。

    最善なのは、HIBIKartの公演に出演し、コウの公演を演出・出演し、その両方を成立・成功させることだと考えました。

    それを念頭に、今後の稽古スケジュールと向かい合いました。

    HIBIKartの稽古を優先させればコウの稽古時間が足りなくなる。

    その逆も然り。

    では、その中間点に妥協点を持って来ようとすると、二兎を追う者は一兎おも得ずと言うことになり、いずれも中途半端になるであろうことが予想されました。

    それは僕の目指すところではありません。


    僕の気持としては、みんなと一緒に最後までやり遂げたい、ちくさ座とエジンバラの公演を成功させたいと言う強い気持ちはあります。

    しかし、演劇 the コウは、僕にとって大切な劇団であり、その公演を成立・成功させることは、僕にとって大切な仕事だと考えています。

    これは、坪井さんがHIBIKartに持つ気持ちと近いところがあるのではと思っています。


    そんなことを考えているうちに、僕の頭に浮かんだ答えは『HIBIKartへの参加を断念する』と言うものでした。

    そんなに簡単に諦めてしまってもいいのか…と言う思いはあったのですが、HIBIKartでは、既に僕がいない形での稽古が進んでおり、居場所も無くなっていることも先日の稽古で薄々感じていて、そんないろいろなことを考慮すると、その答えが最善であると感じるようになりました。


    本来であれば、直接顔を合わせて気持ちを伝えるのが筋道だと考えるのですが、そのタイミングを待っていると、無駄な時間が流れてしまうこともあって、メールで気持ちを伝えました。

    深夜に送ったメールです、返信があるのなら、明るくなってからでしょう。


    こうして、僕のエジンバラ行きは無くなりました。


    いろいろと考えたのですが、ここに書いたことも含めて、僕の考え方が甘かった…これに尽きると考えています。

    HIBIKartで経験したことは、僕のこれからの表現活動に生かしていきたいと考えています。


    JUGEMテーマ:演劇・舞台

    Posted by : まさき | HIBIKart | 03:24 | comments(2) | trackbacks(0)
    HIBIKart稽古 -2012年11月1日-
    0
      《日時》
      2012年11月1日(木)
      18:30〜21:30

      《場所》
      ユースクエア
      活動室1

      《本文》
      久しぶりにHIBIKartの稽古に参加し、久しぶりにその記事を書く。

      過去の記事を確認すると、7月14日以来の記事だ。

      前回参加した稽古が7月だったのかな…と思い、スケジュールを確認してみた。

      8月と9月はぼちぼちと参加出来ていたけど、10月は体調がボロボロで、ほとんど参加出来てなかった。

      そう考えると、稽古と稽古の間がかなり空いてしまっていると言うことだ。


      今日の稽古は最初から参加することが出来た。

      ユースクエアのエントランスで時間が来るのを待っていた志緒里ちゃんと久子さんが、なかなか稽古に参加できていない僕を、笑顔で迎え入れてくれました。

      ほかのメンバーも、『あ、久しぶり!』って感じでした。

      ホント参加出来てなくて申し訳ない限りです。


      稽古は、筋トレとストレッチから始まりました。

      身体を動かしてなかったからなのか、余分な肉が付いたからなのか、ストレッチの途中で、身体がつったんだけど、それを隠して、ストレッチを続行!

      いやぁ〜ホントに痛かったです(笑)

      続いては、台本に沿った稽古です。

      浦島太郎状態の僕は、一つ一つ確認をしながら、それらを頭に叩き込むようにしました。

      だけど、出演箇所は大幅に減っていました。

      稽古に参加出来ていなかったから、自業自得です。

      平日の稽古は3時間なので、あっと言う間に終了です。


      そうそう、久しぶりに浴衣を着たんだけど、今思い返すと、貝口結びの結び方を間違えていたように思います(笑)


      稽古を終えて駐車場に出た時、坪井さんに呼び止められました。

      稽古に全然参加してないけど、今後のことをどう考えているのか。

      今後の稽古はどれくらい参加出来るのか。

      あてにしていいのか分からないから、台詞のある役は他のメンバーに割り振った。

      そのようなことを問われ、告げられた。


      岐阜への帰路は、坪井さんとのやり取りや坪井さんの表情が走馬灯のように頭に甦り、今後のことばかり考えていました。

      しっかり向かい合って考えないとね。


      JUGEMテーマ:演劇・舞台

      Posted by : まさき | HIBIKart | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
      HIBIKart稽古 −2012年7月14日−
      0
        《日時》
        2012年7月14日(土)
        15:30〜18:30

        《場所》
        ユースクエア
        活動室1

        《本文》
        さてさてさて、13金ミュージカルのバラシの後は、HIBIKartの稽古です!

        池田町中央公民館の工作室の鍵をターミンで渡した足で、稽古場であるユースクエアへ向かいました!

        毎度毎度遅刻しているイメージのHIBIKartの稽古、今日は時間配分を間違えていたこともあり、14:45にはユースクエアに到着してしまいました(笑)

        で、今日は稽古前にちょっとイベントがあったんです♪

        今日は、共演者の永田志緒里ちゃんの17歳の誕生日ってことで、坪井氏発案で、サプライズをすることになってたんです!

        そのため、いつもより早めに集まるメンバーの面々♪

        集合場所は2Fのエレベーター前。

        ケーキに17本の火の点いたローソクを立てて準備完了〜♪

        そして、志緒里ちゃんが乗ったエレベーターが到着〜♪

        みんなで『ハッピーバースディ、トゥ、志緒里〜♪』を歌いました!

        志緒里ちゃんはちょっと恥ずかしそうだったけど、とても嬉しそうでした\(^o^)/

        ケーキはめっちゃ美味しかったです!!(>_<)

        ちなみに、僕が贈ったプレゼントは、志緒里ちゃんの好物である『納豆巻』のセット〜♪

        『納豆巻のセットって何?』って感じだけど、寄るコンビニ、寄るコンビニ、納豆巻が1つしか無くて、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートで1つずつ購入して、『納豆巻セット』にしました(^_^;)

        そんなこんなで、サプライズイベントを終えたHIBIKart御一行は、稽古を始めるのでした〜。

        今日は、身体コーディネーターの美穂さんが休みってことで、グッチ(原口)さん主導で中国武術式のアップをすることに。

        グッチさんは、中国武術大会の世界チャンピオンなんです!!

        最初は意外とノーマルなストレッチだったんだけど、徐々にハードになってくんですね〜。

        型(?)を決めて、『はい10秒』って言うんだけど、途中で説明や指導が入って、10秒が10秒以上になっちゃうんですわ。

        時計の秒針を見ていたら、口で1秒をカウントする間に、秒針は2秒進むんですよ。

        『10秒』と言っても、単純計算で20秒は掛かるんですね〜。

        その間に説明や指導が入るから、それが30秒や40秒になっちゃうんです(汗)

        途中、グッチさんが指導を始めた時に、僕がカウントを進めたら、『僕はカウントしてませんよ♪』と、やんわり注意されちゃいました(^_^;)

        20分ほどアップしたら…汗だくでした。。。

        だけど、このアップを覚えて、日常生活に取り入れたら、めっちゃ身体を鍛えられそうですよ!

        アップの後は、台本に沿った稽古に突入です!

        本日の主要メンバーが台詞を確認しながら演出を受けている間、コロス役の面々は、そのシーンの動きの確認です。

        過去の稽古でそのシーンにどんな動きが付いたのか、それぞれの記憶を頼りに確認してゆきました。

        過去の稽古の参加状況の違いが影響して、動きのバージョンが違ったり、根本的にそのシーンをやったことがなかったりと、結構大変な作業でした。

        続いて稽古したシーンは、僕も台詞があるシーンでした!

        やっぱ、台詞があるとテンションが上がります!!

        台詞の量はそんなに多くないから、しっかり読み込んで、台詞を自分のものにしたいですね〜。

        そんな調子で稽古してると、時間は18:00を回っていました。

        この後は、小林美穂さん出演の19:00開演の舞台を観に行くため、稽古を早めに終えました…とさ。


        JUGEMテーマ:日記・一般

        Posted by : まさき | HIBIKart | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
        HIBIKart稽古 −2012年6月21日−
        0
          《日時》
          2012年6月21日(木)
          18:30〜21:30

          《場所》
          ユースクエア
          活動室1

          《本文》
          いつも遅刻してしまうHIBIKartの稽古。

          坪井氏から『太鼓を引き受けてくれるかも知れない方がお見えになるので遅刻しないように』とのメールが、メーリングリストに投稿されました。

          そのメールが届かなくても、早めに稽古場に入ろうと考えていたから、稽古場に到着したのは集合時間の20分前。

          集合時間が近付くにつれて、メンバーがぼちぼちと集まってきました。

          時間になったから、鍵を借りて、みんなで活動室1へ。

          既に太鼓を引き受けてくれるかもしれない女性はお見えになってましたが、その時点で坪井氏は不在の状態…。

          ま、すぐに坪井氏は到着しましたけどね(笑)

          太鼓を引き受けてくれるかもしれない女性(後藤さん)の紹介を終えて、稽古開始!

          いつものように筋トレからスタート!

          いつものように…だけど、内容はいつもとちょっと違うんですね〜。

          前回まではすべてのトレーニングに付いていけたんだけど、ちょっと変えた部分だけ付いていけず、悔しい思いをしました(^_^;)

          もっともっと体幹を鍛えて、どんなトレーニングにも付いていけるようにしないとね!

          筋トレからストレッチ、発声を終えると、その後は台本に沿った稽古です。

          みんな着物(または浴衣)を着ての稽古…ってことだったんだけど、あまりにも久しぶりに浴衣を着るから、帯の結び方を忘れてしまってました…(焦)

          仕事柄、着物を着なれてるココロさんにお願いして、結んでもらいました(汗)

          帯の結び方も練習し直さないとね。

          で、これは着物を着たメンバーが出番待ちしてるところ。
          HIBIKart120621.jpg

          なんだか良い雰囲気です♪

          実は、筋トレの時に、腰をちょっとやっちゃってたんです…僕。

          もともと朝から調子の悪さを感じてたんだけど、それに輪をかけちゃったんですわ(-_-;)

          だけど、着物の帯って凄いです。

          帯をきゅっと締めると、それがコルセット代わりになるんでしょうね、稽古中はまったく痛みを感じませんでした。

          痛みの感じでは、1〜2日で痛みが治まる程度。

          無理をしないようにしないとね。

          僕は腰に爆弾を抱えてるんだけど、体幹を鍛えれば、それもカバーできるはず。

          自宅でのトレーニングに体幹トレーニングを取り入れて、腰を鍛えないとね。

          HIBIKartの稽古も、徐々にですが、台本が出てきています。

          形に出来るところは、どんどんと形にしていきたいですね!

          稽古は貪欲に…です!


          JUGEMテーマ:演劇・舞台

          Posted by : まさき | HIBIKart | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0)
          HIBIKart稽古 −2012年6月16日−
          0
            《日時》
            2012年6月16日(土)
            15:30〜18:00

            《場所》
            アクテノン
            大練習室2

            《本文》
            今日はHIBIKartの稽古でした!!

            遅刻しないように…と注意してたんだけど、なんだろうなぁ、タイミングが悪いと言うかなんと言うか、渋滞ってほどではなかったけど、交通量が多くて、今日も遅刻してしまいました…(-_-;)

            ま、30分も遅刻しちゃったんだから、交通量だけが理由ではなくて、自宅を出るのが遅かった…ってこともあるんだけど…(爆)

            ユースクエアの活動室のドアは、部分的にガラス張りになってるから、『今はどんな様子かな〜』なんて確認して入れるんだけど、アクテノンの大練習室のドアは、ちょっと重く、ガラス張りの部分はない。

            だから、ちょっとドキドキしながら、そっとドアを開けて、『おはようございますぅ』って入っていくと、ストレッチの最中でした。

            早々に態勢を整えて、ストレッチから合流。

            と言っても、ストレッチも終盤だったから、アップがほとんど出来てないまま、その後の稽古に突入しました〜(焦)

            アップまではこれまでと同じだけど、その後の稽古はWS形式を脱し、5月下旬からだったかな、台本に沿った稽古になりました。

            今日も台本の頭から稽古開始。

            僕は真っ黒な足袋を履いて態勢を整えて臨みました。

            冒頭は神秘的なシーンが展開されます。

            まだまだ動きは流動的だけど、ビシッとキマれば、演者も観客も鳥肌間違いなしだと思ってます。

            これは、冒頭の大切なシーンの稽古。
            HIBIKart稽古120616?.jpg

            演出の坪井氏の熱の入りようが違います。

            もちろん、テンションが高いのは演出だけじゃなくて、出演者もテンションが上がってます。

            あーだこーだと、意見を挟んできます(^_^;)

            こんな感じに青布を使います。それが何かは本番を観てのお楽しみです!
            HIBIKart稽古120616?.jpg

            台本も流動的で、一つのシーンの動きも流動的で、作品としてはまだまだだけど、自分で考えて意見を出していくことで、絶対に面白い作品になると感じています!

            そうそう、稽古とは全然関係ないんだけど、ぶっ通しで稽古していたから少し休憩しようってことになって、休憩したんですね。

            で、稽古再開となった時、部屋の時計が『え!?』って時間を指しているではありませんか!

            実際の時間より20分は進んでました。

            ところが、時計を見ていると、1分が1秒の早さで動いているではありませんか!

            稽古が終る頃には、その時計は深夜を指していました(笑)


            JUGEMテーマ:演劇・舞台

            Posted by : まさき | HIBIKart | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0)
            HIBIKart稽古 −2012年6月7日−
            0
              《日時》
              2012年6月7日(木)
              18:30〜21:30

              《場所》
              ユースクエア
              活動室2

              《本文》
              思い返すと、僕はHIBIKartの稽古によく遅刻している。

              これじゃいけないと思って、今日は余裕を持って自宅を出たところ、集合時間の30分前に稽古場に到着したまさきです\(^o^)/

              平日の稽古は仕事やらなんやらで、集まるメンバーは似たり寄ったりだったんだけど、今日はあまり顔を合わせないメンバーが集まったようで、ちょっと新鮮な感じでした♪

              さてさて、冒頭はいつものトレーニングです!

              腹筋から始まって、筋トレとコアトレ。

              一通り終わると、汗だくです(^_^;)

              その後、発声のトレーニング。

              横隔膜を意識したトレーニングといい声を探すトレーニング。

              『ハッ!!』って気合いを入れる(?)ため、結構ストレスが発散されました(笑)

              その後、坪井氏の方から、新しい台本が配られました。

              …と言っても、未製本で途中まででしたけどね。

              その台本に沿って、演出の考えや目指すところや思いの説明がありました。

              前回公演を思い浮かべながら、演出の説明を重ね、こんなんだろうな〜ってシーンを想像してました。

              僕はコロスと主人公(でいいのかな?)の先輩役で登場することが分かりました。

              だけど、これからの稽古の状況や様々な要因によって、出演箇所が変わるとのことでした。

              ってことは、稽古中のアピールによって、出演箇所も増えるってことやね。

              どんどんアピールしてかにゃね!

              台本の説明が終わって時計を見ると、あれ…21:00少し前。。。

              ちょっとだけ休憩を挟んで、冒頭シーンの稽古を少しやりました。

              演出の頭の中の世界を具現化するため、いろいろと試しながらの稽古で、ビシッとキマッタ時は、ゾワゾワゾワって鳥肌が立ちました。

              6月最初の稽古はこんな感じでした。

              これまでは、WS形式の稽古でしたが、これからは台本に沿った稽古が増えてきます。

              13金ミュージカルやSK-2 Projectなど、ほかの稽古との兼ね合いもありますが、出来る限り時間を空けて、稽古に参加したいと思います!


              JUGEMテーマ:演劇・舞台

              Posted by : まさき | HIBIKart | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0)
              HIBIKart稽古 −2012年5月17日−
              0
                《日時》
                2012年5月17日(木)
                18:30〜21:30

                《場所》
                ユースクエア
                活動室1

                《本文》
                諸々の事情があって、4回ほど稽古を休んだまさきです。

                約1ヶ月ぶりの稽古と言うこともあって、遅刻しないよう早めに自宅を出たんだけど、途中で財布を忘れてることに気づき、取りに帰ったおかげで1時間遅刻をしました…アラアラ…(-_-;)

                稽古場に到着したのは19:30頃。

                入った早々、坪井さんに『加藤さん待ちでしたよ』と言われてしまいました。

                ハハハハ…(^_^;)

                稽古開始から1時間が経過してるから、筋トレやストレッチは終わってるだろう…と思い、『今日は着替えずにやるか…』と思ったと同時に、出演者の西脇さんから『筋トレもまだなんですよ』って言葉をいただき、速攻で稽古着に着替えました。

                ハハハハ…(^_^;)

                みんなで、腹筋からスタートして、いつもの筋トレとストレッチをやる。

                以前より、確実についていけてる。

                以前はなかなか出来なかった逆立ちも出来てる。

                ウォーキングなどなどで、体力アップを目指してるんだけど、成果が出てるってことだ。

                出来なかったことが出来るようになると、わけもなくワクワクしてくる。

                お互いを感じるトレーニングを終えたところで、台本を使った稽古に入りました。

                おぉ!!少しだけど、台本が出来ている!!

                (…て、坪井さんに失礼だな。ごめんなさい)

                今日の稽古で使用したのは11ページのみ。

                コロスのみのシーンで、台詞を振り分け、本日の参加者6名で臨んだ。

                (坪井さんと美穂さんも入れるといいんだけど、現時点ではちょっと無理のようです)

                確定じゃないと思うんだけど、細かい動きを付け、台詞を吐きながら動いてみる。

                最初は『台詞』に振り回されていたけど、台詞が馴染んでくると、少しずつ坪井さんと美穂さんの注文に応えられるようになってきた。

                もちろん、すべてのダメ出しに応えられてるわけじゃないんだけどね。

                動き自体はとても静かなんだけど、きっと余計なところに力が入ってるんだろうね、稽古が終った時は、着替えが必要なほど、汗だくになってました。

                13金ミュージカルの7月公演へ向けての稽古が動き出し、SK-2 Projectの9月公演へ向けての稽古も動き出した。

                3つの稽古が動いてるから、スケジュール調整が必要になる。

                土日は13金とSK-2に時間を割くことになるだろう。

                HIBIKartの稽古は、木曜日がメインとなりそうだ。

                一度、その辺のことも、坪井さんと話ししないとね。


                JUGEMテーマ:演劇・舞台

                Posted by : まさき | HIBIKart | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
                HIBIKart稽古 −2012年4月14日−
                0
                  《日時》
                  2012年4月14日(土)
                  15:30〜18:30

                  《場所》
                  ユースクエア
                  活動室4

                  《本文》
                  さてさて、この地方の桜の季節もそろそろ終わる今日、HIBIKartの稽古へ行ってきました!!

                  今日は早めに自宅を出たこともあり、遅刻することなく稽古場であるユースクエアに到着。

                  もっと早めに着いた坪井さんのところへ行ってみると、坪井さんから『あれ?久しぶりだね』との一言。

                  たしかに前回の稽古は休んだけど、前々回の稽古にはちゃんと出てました!!

                  …ってことで、『前回は休みましたけど、その前は出てましたよ!』とアピール!!

                  ハハハハ…何事もアピールって大切ですよね(^_^;)

                  その頃には本日の稽古参加メンバーは集まっていて、鍵を借りて、みんなで活動室4へ移動しました。

                  稽古のスタートは、坪井さん主導で腹筋から〜。

                  ウォーキングの成果もあって、どのトレーニングもついていけるようになりました!!

                  降参することなくついていけるって、嬉しいですよね〜♪

                  坪井さん主導のトレーニングが終わると、美穂さん主導のトレーニングに移るのですが、今日の稽古、身体コーディネーターの美穂さんは仕事でお休み…ってことで、引き続き坪井さん主導で稽古は進みました。

                  タコで伸ばしてない筋や筋肉を伸ばし、横隔膜を意識した発声を少々。

                  その後は、チーム分けして、いくつかエチュードをやりました。

                  その出来具合はノーコメントですが、面白い部分があり、楽しめました\(^o^)/

                  楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、本日の稽古は幕を下ろしました。

                  稽古が終っていつも感じることは、自分の身体が出来ていないと言うこと。

                  ストレッチと筋トレやコアトレを生活に取り入れて、身体を作らねば…と思います。

                  思っているだけじゃダメ。

                  実際に行動に移さないとね!


                  JUGEMテーマ:演劇・舞台

                  Posted by : まさき | HIBIKart | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0)
                  『砂浜を越えて・・・』の4回目の稽古に参加しました!!
                  0
                    《日時》
                    2012年3月25日(日)
                    15:30〜18:00

                    《場所》
                    名古屋市演劇練習館 アクテノン
                    大練習室2

                    《本文》
                    さ〜て、今日はHIBIKartの4回目の稽古でした!!

                    今日の稽古はいつもよりちょっと早い15:30開始…ってことで、いつもより早く自宅を出たんだけど、どこをどう間違えたのか、到着が10分ほど遅れそうに…(汗)

                    遅刻を伝えようと、信号で車が止まる度に、スマホでメールを作る次第で…(-_-;)

                    問題は、このメールを誰に送ればいいのか…ってこと。

                    週末だからこのへんに送っておけばOKだろうってメンバーにメールを送信!!

                    ここで一旦、ホッと一息。

                    アクテノンに到着したのは15:30ジャストくらい。

                    アクテノンの駐車場に車を止め、大練習室2へ向かうため、エレベーターの前に到着して見ると、そこかしこにコスプレイヤーの姿が。。。

                    撮影会かな、何かイベントをやっていたようです。

                    その影響(かな?)で、エレベーター到着に思いっきり時間がかかりました(^_^;)

                    5分遅れ程で稽古場に入れそうだったのですが、10分以上遅れての稽古場入りとなりました。

                    スターティングメンバーは、僕を含めて6名。

                    事前に用事があった坪井さんも遅刻。

                    稽古はどう進むのかな〜と思っていると、やっぱり、いつもの通り、筋トレから始まりました。

                    内心、『うゎ〜』と思いつつ、筋トレに取り組んでいると、『アレ?』と違和感を感じたんです…。

                    たぶん、一週間前から始めたウォーキングで体力がアップしてたんでしょうね、これまでは『ヒーヒー』言ってた筋トレが、そんなに負担に感じなかったんです!!

                    手足に負荷をかけたウォーキングの成果を感じられ、ビックリすると共に、何とも言えないワクワク感に襲われました♪

                    筋トレからコアトレ、そして呼吸法に感じるトレーニングまで終わったところで、少し長めの休憩〜。

                    そのような中、坪井さんが登場〜!

                    所作・日舞アドバイザーのみやちさん(だったと思います)もご一緒でした。

                    これまでの稽古でも、着物を着た際の歩き方は模索してきましたが、正しい歩き方を理解している者が不在の中での練習だったので、『この歩き方は正しいのか?』との疑問がずっと残ってました。

                    と言うことで、まずはみやちさんに歩き方を指導してもらうことになりました。

                    まだまだ正しく美しい歩き方とは言えませんが、疑問が晴れた感じでした♪

                    歩き方の指導を受けた後、早速、音に合わせた歩く演技の練習になりました。

                    言葉で表すのは難しいので、どんな練習なのかは割愛しますが、とても気持ちが盛り上がる練習でした。

                    それにしても、集中していると、時間の流れは速いですね〜。

                    あっという間に18:00と言うことで、今日の稽古は終了!!

                    アクテノンを後にして、時間の許すメンバーのみで、Denny’sで夕食をば。

                    いや〜いろいろと楽しい話が出来ました。

                    美穂さんから『砂浜を越えて…では何がやりたい?』との質問があり、それぞれが思いの丈を語りました。

                    僕自身は、『何が出来るのか考えたい』と答えたと思います。

                    やっぱり芝居出身の僕です。

                    台本が出来上がってから何が出来るか…が僕の力の見せ所だと思います。

                    Denny’sでのひと時が終わり、岐阜へ戻る帰路、『激しくなければダンスにも係わりたいな』と思ってました。

                    何はともあれ、体力が必要なことは目に見えてます。

                    ウォーキングは、その日その日の課題をもって、これからも続けたいです。

                    筋トレやコアトレは、無理なく研究したいと思います。

                    あ、そうそう、アクテノンへの往路の途中で『遅刻しますメール』を何人かに送ったのですが、そのメンバーはことごとく欠席でした!!

                    チャンチャン♪


                    JUGEMテーマ:演劇・舞台

                    Posted by : まさき | HIBIKart | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
                    『砂浜を越えて・・・』の2回目の稽古に参加しました!!
                    0
                      《日時》
                      2012年3月10日(土)
                      17:00〜21:00

                      《場所》
                      名古屋市北生涯学習センター
                      第1集会室

                      《本文》
                      今日は、HIBIKartの『砂浜を越えて・・・』の2回目の稽古でした。

                      今日の稽古には、2名巻き込んでみました。

                      1人目は、コウの第9回公演『電車男』に客演してくれたマルヤマタクヤです。

                      10日の時間が空いてるってコトだったので、『面白い稽古があるけど参加してみない?』って感じに巻き込んでみました。

                      2人目は北野めぐみさんで、以前、オフ会で知り合った女性です。

                      オフ会では、まだ舞台に立ったことないということでしたが、近々舞台に立つと言うことだったので、『こんな公演もあるんだけどどう?』って感じで、話しを振ってみました。

                      公演に興味を持ってもらえたようだったので、今日の稽古に参加することを勧めてみました。

                      こんな感じです(^_^;)

                      で、稽古の方は、土曜日と言うことも手伝ってか、参加者が多いこと!

                      1回目の稽古は、少数精鋭で、4人だったのに対し、今日の参加者は18人でした。

                      稽古内容は1回目と大差はありませんでしたね。

                      それぞれストレッチを済ませ、腹筋から始まって、背筋、体幹のトレーニング、呼吸法、相手を感じるトレーニングなどなど。

                      冒頭の筋トレとコアトレはやっぱキツイ!

                      自業自得なんだけど、自分の重い身体を恨みました(笑)

                      坪井さんから『35歳以上は無理しないようにね』と声がかかると、『なにくそ!』と思うんだけど、身体の方がついて行かない…。

                      後半の着物(浴衣)を着ての稽古は、目新しくて楽しかったんだけど、そこはやはり稽古、キツイところはキツイ。

                      着物を着ての歩き方を練習してから、お題を貰ってのチーム表現(でいいのかな)の稽古。

                      歩きで木を表現するってお題で、表現する際のピーンと張り詰めたような空気は、ぞくぞく感じるものがありました。

                      『砂浜を越えて・・・』の全貌は、坪井さんの頭の中(に出来つつある)だけだけど、坪井さんの話しでは、まだまだ白紙に近いとのこと。

                      ただ、日本の様式美の中にいろいろなものを詰め込みたいと言った話しはありましたね。

                      と言うことは、出演する我々は、日本の様式美をある程度マスターしないといけないと言うことになる。

                      着物を着てしまうと、歩き方一つ満足に出来ない状態だから、まだまだ先は長いと言うことだ。

                      とりあえずは、動画サイトやDVDなどで資料を入手して、歩き方から所作を勉強しないとね。

                      稽古の後、飛び入り参加メンバー(僕が連れて行った2名のほかにもみえたんです!)を集めて、近くのDenny'sへ食事に行きました。

                      目的は、稽古に参加してどうだったのかと公演に参加するかどうかの意思確認。

                      北野さんは参加を表明しました!

                      マルヤマは落ち着いて考えたいとのことでした。

                      大学生ですから、金銭的に厳しいってこともありますからね。

                      そんなこんなで、稽古だけでは身体は作れないことを実感したので、今後は日常に筋トレとコアトレを取り込みたいと思います。


                      JUGEMテーマ:演劇・舞台

                      Posted by : まさき | HIBIKart | 01:58 | comments(1) | trackbacks(0)
                      TOP