『演劇 the コウ』のオフィシャルホームページを管理するまさきが、劇団に関係する・しないに係わらず、管理人の立場も一先ず置いといて、気紛れに残す日々の足跡・・・のページ。
今年のゴールデンウィーク、どう過ごす?
0
    今年のゴールデンウィーク、どう過ごす?


    先日、テレビを見てて知ったんだけど、『ゴールデンウィーク』は、映画界の言葉なんだってね。

    だから、NHKでは『大型連休』と言うそうです。



    まぁ、そんな薀蓄はさて置き、今年のゴールデンウィークをどう過ごすか。

    ゴールデンウィーク目前ですが、ほとんど何も決まっていません。


    僕の置かれた現状を鑑みると、『日常』を過ごすと思う。

    昨年仕事を辞めてるため、出来る限り出費は抑えたい。

    そう考えると、出かければお金を使うから、行楽のために出かけることはない。

    出費を考える前に、一緒に遊びに出かける相手が見当たらないと言うのが現実。

    なんとも寂しい話しだ。


    スケジュールを確認すると、現時点、カラオケへ行く予定が一つある。

    あと、見たい映画が公開されるから、いくつか観に行くんじゃないかな。



    今年のゴールデンウィークはそんな感じ。
    Posted by : まさき | ブログのお題 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0)
    持っている資格おしえてください!
    0
      持っている資格おしえてください!


      僕が持っている資格。

      ・中型自動車(8t)第一種免許
      ・第二種情報処理技術者試験
      ・カラーコーディネーター検定試験3級
      ・画像情報技能検定CG部門3級
      ・画像情報技能検定マルチメディア部門2級
      ・日商簿記検定3級
      ・全商簿記検定3級
      ・点字検定3級

      記憶にある限りを挙げてみた。



      一番利用(?)しているのは、中型自動車(8t)第一種免許。

      ほぼ毎日、愛車を運転してるからね(^-^)



      第二種情報処理技術者試験を取得したのは、会社の内定をもらった直後だった。

      入社試験の面接で、『情報処理技術者試験は持ってないんですね』と言われ、『この秋に取得します』と答えた。

      その宣言どおり取得したわけだが、入社後、少々ショックを受けた。

      情報処理技術者試験を取得すると、会社から一時金を貰えるのだが、対象となるのは入社後に取得した資格のみだったのだ。

      まぁ、あとの祭りだったのだが(-_-;)

      情報処理技術者試験は制度が変更され、試験区分が大幅に変更されている。

      第二種情報処理技術者試験は基本情報技術者試験に改称されている。

      と言うことで、まずは応用情報技術者試験を取得したい…かな。



      次の3つは、会社の自己啓発の講座を受講した結果取得したもの。

      ・カラーコーディネーター検定試験3級
      ・画像情報技能検定CG部門3級
      ・画像情報技能検定マルチメディア部門2級

      正直なところ、まるで役に立っていない。

      カラーコーディネーターは勉強し直したいな。



      次の2つは、高校生の時に取得したもの。

      ・日商簿記検定3級
      ・全商簿記検定3級

      仕事でも役立った。

      経理系のシステムを構築する際、簿記を知っているかどうかが大きく影響するから。

      だけど、僕が簿記を学んだ時代は『消費税』は無かった。

      やっぱり、もう一度学び直したいね。



      点字検定3級の取得は、ユーキャンで点字の講座を受けたことがきっかけ。

      講座を受けている時は検定があることを知らなかった。

      ネットで点字検定3級と言うものがあることを知り、受験のため東京まで行ったのだ。

      講座を受講し、検定を受験した当時は、街中にある点字を普通に読んでいた。

      接する機会がない今は…読めなくなっている。

      これも学び直したいと思う。

      将来的には、何かに役立てたいね。



      テレビを見ていて、将来的に受験してみたい検定を見つけた。

      『ユニバーサルマナー検定』

      どんな検定なのかは、コチラをご覧ください。
      Posted by : まさき | ブログのお題 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)
      おばけ、見たことありますか?
      0
        おばけ、見たことありますか?

        あれは高校1年の夏、部室での出来事。

        当時、僕は吹奏楽部に所属していました。



        部室は古い時代に図書室として使われていた離れ。

        広い2つの部屋を廊下で繋いだH形の建物でした。

        一方の部屋は全パートが集まって練習する部屋。

        もう一方の部屋はパート別の練習で使う部屋。



        夏休みの部活動は朝から晩までみっちり練習していました。



        僕は全パートが集まる部屋で練習していました。

        その部屋の自分の席に座ると、廊下を通して、もう一方の部屋が見えます。



        たぶんその時の時間は20:30頃だったと思う。

        ふと廊下の方を見ると、その途中にある出入口から一人の男の子が入ってきて、もう一方の部屋へ入っていきました。


        少しすると先輩が入ってきて、『残ってるのはあなただけ?』と問いかけました。

        先ほどのことがあるので、『向こうの部屋に誰かいますよ』と僕は答えました。

        『そうなの』と言って、先輩はもう一方の部屋を見に行きました。

        戻ってきた先輩は『窓も全部閉まってるし、誰もいなかったよ。』と言ったのです。

        僕の席からは廊下は良く見え、人がいれば必ず目に入ります。

        だから、僕は怪訝そうな表情をしてたんでしょうね。

        先輩は『誰が居たの?』と言葉をつづけました。

        僕は見たまま次の通り答えました。

        『学ランを着た男が入り口から入ってきて、そのまま向こうの部屋へ入ったんです。暗くて顔は見えませんでした』

        その言葉を聞いた先輩は『この子何を言ってるの?』って感じの表情。

        そして、僕は自分の言葉にハッとしました。



        今は夏、学ランを着ている生徒は一人もいるはずありません。

        おまけに、廊下は蛍光灯で明るく、そこを歩く人の顔ははっきり見えるのです。

        もう一方の部屋の確認に行った先輩の顔ははっきり見えていたのです。

        しかし、学ランを着た男の子の首から上は薄暗く見えない感じでした。



        先輩とのやり取りの続きは覚えていません。


        その部室にはこんな噂がありました。

        随分昔のこと。

        その部室で自殺した男の子がいた…と言う噂です。

        はっきり言って、ある程度歴史のある学校なら、同じような噂はあると思います。

        だから、その噂の真偽のほどはわかりません。


        ただ一つ言えることは、僕は学ランの男の子を見たと言うことだけです。
        Posted by : まさき | ブログのお題 | 03:23 | comments(0) | trackbacks(0)
        TOP