『演劇 the コウ』のオフィシャルホームページを管理するまさきが、劇団に関係する・しないに係わらず、管理人の立場も一先ず置いといて、気紛れに残す日々の足跡・・・のページ。
<< 内科を受診してきました。 | main |
一ヶ月を振り返ってみようと思う。
0

    『糖尿病』を告げられてから一ヶ月。

     

    その一ヶ月を振り返ってみようと思う。

     

     

     

     

    きっかけは、めまいで通院している耳鼻咽喉科です。

     

    先生の『久しぶりに血液検査してみましょう』との言葉がきっかけです。

     

    4月7日(土)のことでした。

     

     

     

     

    結果をもらったのは4月14日(土)のこと。

     

    結果報告書に目を落とした先生の第一声は『中性脂肪が高いんだよね』でした。

     

     

    基準値が『35〜149mg/dl』なのに対し、測定値は『516mg/dl』。。。

     

     

    『近いうちに内科を必ず受診してね』との指示をもらいました。

     

     

     

     

    4月18日(水)の午前中に内科を受診しました。

     

    ちなみに、旦那様が耳鼻咽喉科の先生で、奥様が内科の先生なのです。

     

    検査報告書を見た先生。

     

    『検査をするまでもなく糖尿病ですね』とのことでした。

     

     

     

     

    自分では注意していたつもりですが、『つもり』はやっぱり『つもり』だったようです。。。

     

     

     

     

    兎にも角にも、『糖尿病』と聞いて、大きな砂袋を頭から方へドスンと落とされたようなショックを感じました。

     

    『僕の人生は終わった…』そんな心持ちでした。

     

     

     

     

    先生に指示されたこともあり、午後には眼科を受診しました。

     

    『糖尿病網膜症』の検査です。

     

    現時点の網膜は綺麗とのことでした。

     

    ショックを受けた日に、ホッとした瞬間でした。

     

     

     

     

    4月18日から20日まではほとんど食欲がありませんでした。

     

    『食べたら死んでしまう…』と言ったような思いに支配されていたように思います。

     

     

     

     

    なんとなく食欲が戻ってきたのは4月21日(土)頃だったと思います。

     

    耳鼻咽喉科を受診した後、そばを食べに行ったかな。

     

     

     

     

    それからと言うもの、『何を食べるか』が命題のようになりました。

     

    それまで、おもいっきり手抜きの自炊をたま〜にするだけで、ほとんどがコンビニと外食に頼ってました。

     

    だから『これからどうするか』を考えました。

     

     

     

     

    ほぼ、外食はNG。

     

    コンビニのレジ横にある揚げ物などはNG。

     

    お菓子類はNG。

     

    炭水化物を避けたいから、おにぎり、パン類、麺類はNG。

     

    糖分の塊である清涼飲料水や炭酸飲料はNG。

     

    頭に浮かんだのはこんな感じ。

     

     

     

     

    食べ方はどうか。

     

    これまでのように、短時間でガッツリ食べるなんて以ての外。

     

    満腹もNG。

     

     

     

     

    いろいろと考えて、まず行き着いたのは、野菜をメインとすること。

     

    ご飯の代わりに豆腐を食べること。

     

    これくらいしか思いつかなかったかな。

     

     

     

     

    今はコンビニで、カロリーが低いお惣菜を選んで購入してます。

     

    サラダチキンも結構いただいてます。

     

     

     

     

    朝食と夕食は自宅だからなんとかなるけど、一番の心配は昼食でした。

     

    糖尿病を告げられる前は、みんなで外食していました。

     

    だけど、それはNGなんですよね。

     

     

     

     

    内科の先生に尋ねたところ『幕の内弁当が良いですね』とのことでした。

     

     

     

    平日の昼食は、コンビニの幕の内弁当にサラダにお惣菜に固定されました。

     

    弁当のご飯は7割方残しています。

     

     

     

     

    食事に気を付けていたところ、体重が落ちました。

     

    4月18日に内科で測った時、100.6kgでした。

     

    それが今朝の時点で94.4kgです。

     

    約6kg減量できました。

     

     

     

     

    食事に気を付けるようになった頃、『空腹感に耐えられるのかな…』と思っていました。

     

    ところが、気の持ちようなんでしょうね、空腹感に耐えられるんです。

     

    ずっと、満腹まで食べてたのに、今は腹八分目で満足できるようになったんです。

     

    よく噛んで満腹中枢を刺激するのは良いんですね。

     

     

     

     

    5月14日(月)に内科を受診したところ、204mg/dlだった血糖値が93mg/dlまで下がっていました。

     

    だけど、糖尿病が治ったわけではないので、油断しないようにしないといけません。

     

     

     

     

    減量の直近の目標は90kg。

     

    最初、先生にそれを指示された時は、『大変だろうな…』と思っていました。

     

    だけど、食事に気を付けてるだけで、1ヶ月で約6kg落ちたんですから、もう少しでその目標はクリアできそうです。

     

     

     

     

    徒然に綴ってきました。

     

    とりあえず、僕は元気です。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:日記・一般

    Posted by : まさき | 糖尿病 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://cou-masaki.jugem.jp/trackback/1393352
    TOP